本文へスキップ

ワンランク上の走りを目指す Run Heart Gifu Running Team

活動報告report

■ 令和3年 第17回オープン練習会開催

 令和3年 第17回オープン練習会は11月26日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、2名の市民ランナーの方が参加しました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、この地域のランニングコミニュティー拡大や地元ランナー同士の交流、走力強化を目的に開催しています。練習会当日は曇り空でしたが、練習会開催時の気温は10℃前後と、この時期らしい手袋が必要な寒いコンディションになりました。参加者の皆さんは各自のペースで、晩秋のトラックを駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは、閾値走(クルーズ)インターバルトレーニング 1000m(R167m)×10本で、疾走パート1000mをTペース(閾値ペース)で走り、その後167mのリカバリーパートをジョッグでつなぎ、それを10回繰り返すトレーニングに取り組みました。トレーニングのねらいは、冬以降のネクストマラソンに向けて、各自のLTスピード(体内に乳酸が溜りにくいスピード)の向上やスピード持久力養成などがねらいとなりました。参加者の中には、今回初めて練習会に参加していただいた方もいましたが、各自のTペースで、閾値インターバルに取り組みました。

 次回のオープン練習会開催予定は12月7日(火)の開催を予定しています。練習予定メニューは、テンポ走やビルドアップ走など12000m〜6000mを予定しています。12月にもなると夜間はかなり寒くなってきますが、しっかり防寒対策を取りながらトレーニングしたいものです。ランハート岐阜2021のオープン練習会後期シリーズも残すところあと二回です。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

この時期らしい寒さの中、閾値走インターバル1000m×10本にトライする参加者。

■ 令和3年11月18日岐阜協立大学代替(プレオープン)練習会開催

 令和3年11月18日岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)は11月18日、安八郡神戸町にあるごうど中央スポーツ公園で開催され、計4名の市民ランナーの方が参加しました。岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)とは、本来、同日に開催予定の岐阜協立大学ナイター練習会が中止(アスリート育成クラブの活動休止のため)のため、その代替練習会として開催するオープン練習会です。岐阜協立大学ナイター練習会は、岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門に登録しておく必要はありますが、このプレオープン練習会(代替練習会)は、アスリート育成クラブに登録しなくても、この地域の市民ランナーの方であればどなたでも参加可能なオープン練習会です。練習会当日は気温14℃〜12℃と走り出せば快適なコンディションでした。東の空にはキレイなお月様が浮かぶ夜でしたが、参加者の皆さんは息を弾ませながら晩秋のスポーツ公園コースを駆け抜けました。

 今回の練習メニューはテンポ走やビルドアップ走など10000m〜8000mに取り組みました。トレーニングのねらいは、冬以降のマラソンシーズンに向けて、各自のLTスピード(乳酸が溜まりにくいスピードの向上)の向上や、スピード持久力養成などに取り組みました。参加者の皆さんは、息を弾ませながら、ごうど中央スポーツ公園内のジョギングコースを各自のTペース(閾値ペース)で走りました。参加者の中には走りに精彩を欠く参加者の方もいましたが、走りやすいコンディションだったこともあり、満足の行く走りができた方が多かったようです。

 次回の岐阜協立大学代替プレオープン練習会開催予定は12月2日(木)を予定しています。練習メニューは閾値走インターバル・トレーニング(クルーズ・インターバル)1000m(R200m)×5本〜10本で、各自のLTペース(乳酸が溜まりにくいスピード)の向上やスピード持久力養成などに取り組みます。岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門の活動が再開された場合は、岐阜協立大学ナイター練習会開催を優先します。12月になるとさすがに夜間は寒くなってきますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

ごうど中央スポーツ公園でビルドアップ走など10000m〜8000mに取り組む参加者。

■ 令和3年度 第18回合同練習会開催

 令和3年度 第18回合同練習会は11月14日、揖斐川町にある「いびがわハーフマラソンコース」で開催され、ビジター登録者3名を含む計10名が参加しました。練習会当日は秋晴れに恵まれ、朝は少し冷え込んだものの練習会開催時は気温が16℃まで上昇し、走りやすいコンデイションの中、紅葉が始まった揖斐川沿いのコースを各自のペースで駆け抜けました。練習会開催日は、本来であれば「いびがわマラソン2021」が開催される予定日でした。コロナ禍の影響で大会は中止になりましたが、この日に、いびがわマラソンコースを走ろうという市民ランナーの方の姿が見られました。

 この日の練習メニューは「ランハート岐阜2021 秋のいびがわマラソントライアル」と称して、2019年のハーフマラソンコースを一往複走るハーフの部と、ハーフマラソンコースを二往復走るフルマラソンの部に分かれて、マラソントライアルに挑戦しました。トレーニングのねらいは、秋のマラソン大会が中止となり、その代替大会として、現在の調子や状態の確認、もしくはこの夏場から秋にかけてのトレーニング成果の確認することがねらいとなりました。

 フルマラソンの部には6名の方が、ハーフの部には4名の方が出走しました。フルマラソンの部に参加した方の3名が見事にサブスリー(3時間切り)を達成し、それ以外の方でも自身の自己ベストを20分以上更新する大健闘の走りを見せていました。ハーフマラソンの部に参加した方は1時間40分台で走られた方が3名、1時間50分台で走られた方が1名という結果でしたが、久しぶりにいびがわのコースを走られたという方が多く、深まり行く紅葉を眺めながら心地よい汗を流されていました。ランハート岐阜では、今年の夏場から初秋にかけて、緊急事態宣言の発令や悪天候により、合同練習会が中止になったのですが、この間もしっかり個人で練習されてきた方が、このマラソントライアルでも良い結果を残されていたようです。

 次回の合同練習会開催予定は11月28日(日)に、池田ふれあい街道コース他にて低速ロング走など25キロ〜13キロの練習メニューを予定しています。次回の合同練習会から、来春のマラソンに向けたチームトレーニングに取り組んで行く予定です。紅葉が美しい時期、コースでの練習会開催になりますので、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

紅葉が進むいびがわマラソンコースでマラソントライアルにチャレンジする参加者。

■ 令和3年 第16回オープン練習会開催

 令和3年 第16回オープン練習会は11月9日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、3名の市民ランナーの方が参加しました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、この地域のランニングコミニュティー拡大や地元ランナー同士の交流、走力強化を目的に開催しています。練習会当日は秋晴れに恵まれ、練習会開催時の気温は14℃前後と、ナイトランを行うには走りやすいコンディションになりました。参加者の皆さんは額に汗をにじませながら、深まり行く秋のトラックを各自のペースで駆け抜けました。

 今回の練習メニューはテンポ走やビルドアップ走など6000m〜8000mに取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のマラソンシーズンに向けて、各自のLTスピード(乳酸が溜まりにくいスピードの向上)の向上や、スピード持久力養成、週末のマラソンなどに向けて調整練習に取り組みました。参加者の中には、疲れから走りに精彩を欠く方もいましたが、各自の目標とするペースに少しでも近づけるように走っていました。最近はランメトリックスと呼ばれるデジタルデバイスを使用して、自分のランニングフォームを良くして行こうという参加者もいます。これで自分の走りが良くなり、タイムアップに繋がって行けば良いことだと思います。上手に使っていきたいものです。

 次回のオープン練習会開催予定は11月26日(金)の開催を予定しています。練習予定メニューは閾値走インターバル1000m×5本〜10本を予定しています。11月も下旬になると、さすがに夜間は寒くなってきますが、真冬の寒さを考えれば、まだまだ走りやすいコンディションですので、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。皆で晩秋のナイトランを楽しみましょう。どうぞよろしくお願いします。

走りやすいコンディションの中、テンポ走など8000m〜6000mに取り組む参加者。

■ 令和3年度 第17回合同練習会開催

 令和3年 第17回合同練習会は11月6日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、ビジター登録者3名を含む計4名の方が参加しました。練習会当日は秋晴れに恵まれ、練習会開催時の気温は15℃前後と、無風で暑くもなく寒くもなく、記録更新を目指すには走りやすいコンディションになりました。参加者の皆さんは額に汗をにじませながら、土曜日夜間のトラックを各自のペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは、「ランハート岐阜2021 秋のサタデーナイトラン記録会」と称して、タイムトライアル10000m & 5000mに取り組みました。先月26日に開催した第15回オープン練習会でも同じメニューに取り組みましたが、オープン練習会は平日夜間開催で仕事等の都合で参加できない方もいるため、今回は平日夜間に参加できない方にも参加していただけるように企画しました。トレーニングのねらいは、夏場から秋にかけてのトレーニングの成果の確認や、秋以降のマラソンシーズンに向けて現在の調子や状態を確認することがねらいとなりました。今回は走りやすいコンディションということもあり、10000mに出走した参加者の一人が10000mの自己ベストを更新する見事な走りを見せました。その他の参加者もまずまずの走りを見せていました。今回の参加者の方は、この夏場からのトレーニングも順調にこなされており、その成果が十分発揮できた練習会になりました。

 次回の合同練習会開催予定は11月14日(日)、揖斐川町にあるいびがわハーフマラソンコースを使って、「秋のいびがわマラソントライアル」フルマラソンの部・ハーフマラソンの部を開催予定です。この合同練習会は定員10名の事前予約制となっており、すでに定員に達してエントリーは締め切っております。参加される方は、ぜひ、この夏場からのトレーニングの成果確認や現在の状態、調子確認に挑んでいただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

秋のサタデーナイトラン記録会で、タイムトライアル10000m & 5000mに挑む参加者。

■ 令和3年11月4日岐阜協立大学代替(プレオープン)練習会開催

 令和3年11月4日岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)は11月4日、安八郡神戸町にあるごうど中央スポーツ公園で開催され、計2名の市民ランナーの方が参加しました。岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)とは、本来、同日に開催予定の岐阜協立大学ナイター練習会が中止(アスリート育成クラブの活動休止のため)のため、その代替練習会として開催するオープン練習会です。岐阜協立大学ナイター練習会は、岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門に登録しておく必要はありますが、このプレオープン練習会(代替練習会)は、アスリート育成クラブに登録しなくても、この地域の市民ランナーの方であればどなたでも参加可能なオープン練習会です。

 練習会当日は秋晴れに恵まれ、日中は気温20℃を超える暖かさになりました。夜間の練習開催時の気温は15℃前後で、参加者の皆さんに話しを聞くと、寒くもなく暑くもなく、走るにはちょうど良い気温になったようです。参加者の皆さんは、額に汗をにじませながら、各自のペースで夜のスポーツ公園のコースを駆け抜けました。

 この岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)で実施する練習メニューは、基本的に岐阜協立大学ナイター練習会と同じ練習メニューになります。今回の練習メニューは閾値走インターバルトレーニング(クルーズ・インターバル)1000m(R200m)×10本〜8本に取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のマラソンシーズンに向けて、各自のLTスピード(乳酸が溜まりにくいスピードの向上)の向上や、スピード持久力養成などに取り組みました。参加者の皆さんは、息を弾ませながらごうど中央スポーツ公園内のジョギングコースを各自のスピードで駆け抜けていました。

 次回の岐阜協立大学代替プレオープン練習会開催予定は11月18日(木)を予定しています。練習メニューはテンポ走やビルドアップ走など12000m〜6000mで、各自のTペース(閾値ペース)に任意の距離を走るトレーニングに取り組みます。岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門の活動が再開された場合は、岐阜協立大学ナイター練習会開催を優先します。11月半ばを過ぎると、さすがに夜間は気温が下がり寒くなってきますが、走り出せば、まだ走りやすいコンデイションになります。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

快適なコンディションの中、ごうど中央スポーツ公園で閾値走インターバルに取り組む参加者。

■ 令和3年 第15回オープン練習会開催

 令和3年 第15回オープン練習会は10月26日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、3名の市民ランナーの方が参加しました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、この地域のランニングコミニュティー拡大や地元ランナー同士の交流、走力強化を目的に開催しています。練習会当日は秋晴れに恵まれ、練習会開催時の気温は16℃前後と、ナイトランを行うには走りやすいコンディションになりました。参加者の皆さんは額に汗をにじませながら、秋の夜長のトラックを各自のペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは、「ランハート岐阜2021 秋の夜長のナイトラン記録会」と称して、タイムトライアル10000m & 5000mに取り組みました。トレーニングのねらいは、夏場からのトレーニングの成果の確認や、秋以降のマラソンシーズンに向けて現在の調子や状態を確認することがねらいとなりました。今回は走りやすいコンディションということもあり、10000mに出走した2名の参加者は、二人とも10000mの自己ベストを更新する見事な走りを見せました。今回の参加者の方は、この夏場からのトレーニングも順調にこなされており、その成果が十分発揮できた練習会になりました。

 今回のトラック記録会は平日夜間の開催で、仕事などで参加したくても参加できない方もおられたかと思いますが、次回、11月6日(土)19:00〜から、秋のサタデーナイトラン記録会と称して、タイムトライアル10000m & 5000mを開催予定です。次回は合同練習会という形式になりますが、この時期、気温は15℃〜10℃くらいと、記録を狙うには絶好のコンディションが予想されますので、ご都合が良い方はぜひ、トラックの記録更新にチャレンジしてみて下さい。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

秋の夜長のナイトラン記録会で、タイムトライアル10000m&5000mに挑む参加者。

■ 令和3年度 第16回合同練習会開催

 令和3年度第16回合同練習会は10月24日、揖斐郡池田町にある道の駅「池田温泉」駐車場を拠点に、池田ふれあい街道コース〜春日薬草街道(県道32号線)コースで開催され、ビジター2名を含む計9名が参加しました。練習会当日は秋晴れの天候に恵まれ、気温12℃〜18℃と風も弱く、絶好の秋の行楽日和という感じの一日となりましたが、長い距離を走るにも走りやすいコンディションなりました。参加者の皆さんは、秋が深まりゆく池田山山麓コースや渓流沿いのコースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは持続走やビルドアップ走など30キロ〜15.7キロで、各自の有酸素ペースやマラソンレースペースで設定された距離を走るトレーニングに取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のネクストマラソンに向けて、持久力養成、フルマラソンの後半で粘れる脚作りなどに取り組みました。また、今回のコースの一部は、来年以降に開催されるであろう?いびがわマラソンの新コースになるものと予想されるため、コースのリズムや特徴を体験しておくこともトレーニングのねらいとなりました。参加者の中には、来週開催される金沢マラソンに出場予定の方もおり、調整練習に取り組んだ方もいました。今回は走りやすいコンディションだったということもあり、練習前に想定したペースよりも早く走り切れた方も多く、充実したトレーニングができた方も多かったようです。

 次回の合同練習会開催予定は11月6日(土)に、大垣北公園陸上競技場にてサタデーナイトラン記録会と称して、タイムトライアル10000m & 5000mの練習メニューを予定しております。まだ夜間でも走りやすい季節ですし、トラック記録会にて自己ベスト更新を目指してみませんか。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております、どうぞよろしくお願いします。

秋晴れの下、池田ふれあい街道コース他で持続走30kmなどにトライする参加者。

■ 令和3年10月21日岐阜協立大学代替(プレオープン)練習会開催

 令和3年10月21日岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)は10月21日、安八郡神戸町にあるごうど中央スポーツ公園で開催され、計3名の市民ランナーの方が参加しました。岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)とは、本来、同日に開催予定の岐阜協立大学ナイター練習会が中止(アスリート育成クラブの活動休止のため)のため、その代替練習会として開催するオープン練習会です。岐阜協立大学ナイター練習会は、岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門に登録しておく必要はありますが、このプレオープン練習会(代替練習会)は、アスリート育成クラブに登録しなくても、この地域の市民ランナーの方であればどなたでも参加可能なオープン練習会です。

 練習会当日は秋晴れに恵まれ、この時期らしいコンディションになりました。練習開催時の気温は13℃前後と、ジッとしていると寒さを感じる気温でしたが、参加者の皆さんに話しを聞くと、寒くもなく暑くもなく、走るにはちょうど良い気温となったようです。参加者の皆さんは、東の空に浮かぶまん丸のお月様を眺めながら、ナイター照明に照らされたジョギングコースを各自のペースで駆け抜けました。

 この岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)で実施する練習メニューは、基本的に岐阜協立大学ナイター練習会と同じ練習メニューで、今回はテンポ走やビルドアップ走など12000m〜8000mに取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のマラソンシーズンに向けて、各自のLTスピード(乳酸が溜まりにくいスピードの向上)の向上や、スピード持久力養成などに取り組みました。参加者の皆さんは、息を弾ませながら、ごうど中央スポーツ公園内のジョギングコースを各自のTペース(閾値ペース)で走りました。今回は走りやすいコンディションだったということもあり、参加者全員が満足の行く走りができたようです。練習会終了後に会場に残って5キロほどクーリングダウンされる方もおり、充実した秋の一日となりました。

 次回の岐阜協立大学代替プレオープン練習会開催予定は11月4日(木)を予定しています。練習メニューは閾値走インターバル・トレーニング(クルーズ・インターバル)1000m(R200m)×5本〜10本で、各自のLTペース(乳酸が溜まりにくいスピード)の向上やスピード持久力養成などに取り組みます。岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門の活動が再開された場合は、岐阜協立大学ナイター練習会開催を優先しますが、ナイトラン練習を行うにはまだまだ快適な季節ですので、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

走りやすいコンデイションの中、テンポ走など12000m〜8000mに取り組む参加者。

■ 令和3年 第14回オープン練習会開催

 令和3年 第14回オープン練習会は10月15日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、3名の市民ランナーの方が参加しました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会です。8月下旬から9月末まで会場の陸上競技場が利用禁止になったため、前回(8月17日)の開催から約二ヶ月ぶりの開催となりました。練習会当日は秋晴れに恵まれ、練習会開催時の気温は21℃前後と、まずまずのコンディションになりましたが、走るには少し暑かったようで、参加者の皆さんは汗ダクになりながら、秋の夜長のトラックを各自のペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは、閾値走(クルーズ)インターバルトレーニング 1000m(R167m)×5本〜10本で、疾走パート1000mをTペース(閾値ペース)で走り、その後167mのリカバリーパートをジョッグでつなぎ、それを5回〜10回繰り返すトレーニングに取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のネクストマラソンに向けて、各自のLTスピード(体内に乳酸が溜りにくいスピード)の向上やスピード持久力養成などがねらいとなりました。参加者の皆さんは、各自のTペースで、閾値インターバルに取り組みました。

 コロナ禍の影響で、秋のマラソンも中止になる大会があります。今回の参加者の中にも秋に出場を予定していた大会が中止になってしまった方もいましたが、気持ちを切り替え、来春のマラソンに向けて練習会に参加された方もいます。なかなか出場予定の大会が決まらない方もいるかとは思いますが、走る意欲を失くし、トレーニングを止めてしまっては走力は衰えるばかりです。走るモチベーションが維持しにくい状況ではありますが、なるべくトレーニングを継続したいものです。次回のオープン練習会の開催予定は10月26日(火)、タイムトライアル10000m&5000mのメニューを予定しています。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

久しぶりのオープン練習会で、閾値走インターバルに取り組む参加者の皆さん。

■ 令和3年度 第15回合同練習会開催

 令和3年度第15回合同練習会は10月10日、揖斐郡揖斐川町にある粕川オートキャンプ場横駐車場を拠点に、春日薬草街道(県道32号線)〜長谷川リバーサイド(県道257号線)コースで開催され、ビジター4名、体験参加者1名を含む計9名が参加しました。9月末まで岐阜県に緊急事態宣言が発令されていたため8月下旬からのチーム練習会はすべて中止となり、また8月の合同練習会は台風の影響などで中止になったため、合同練習会開催は二ヶ月半ぶりの開催となりました。練習会当日は曇り空で日差しはなく、気温21℃〜23℃でしたが、湿度が高く少々蒸し暑いコンディションになりました。参加者の皆さんは、汗ダクになりながらも、秋が深まりゆく渓流沿いのコースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは持続走やビルドアップ走など35キロ〜20キロで、各自の有酸素ペースで設定された距離を走るトレーニングに取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のネクストマラソンに向けて、42キロを走り切れる脚作り、持久力養成、フルマラソンの後半で粘れる脚作りなどに取り組みました。また、今回のコースの一部は、来年以降に開催されるであろう?いびがわマラソンの新コースになるものと予想されるため、コースのリズムや特徴を体験しておくこともトレーニングのねらいとなりました。参加者の皆さんは、しっかり走り込みができた方、練習不足で後半スタミナ切れを起こした方、故障明けで久しぶりの練習会参加になった方などいろいろでした。参加者の皆さんは、久しぶりの練習会を楽しむように、充実したトレーニングに取り組んでいました。

 コロナ禍の影響で、11月に開催が予定されていた岡山マラソンが中止になるなど、出場予定の大会が無くなるランナーの方もいるようです。昨年から、なかなか思うようにマラソン大会出場もままならない状況が続きますが、来たるネクストマラソンに向けて、気持ちを切らさずに、コツコツとトレーニングに取り組みたいものです。次回の合同練習会の開催予定は10月24日(日)に、池田ふれあい街道コース〜春日薬草街道コースにて、持続走やビルドアップ走など30キロ〜13キロのメニューを予定しています。秋の深まりとともに、屋外を走るにも良い季節となってきます。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

春日粕川〜長谷川沿いのコースで、持続走など35キロ〜20キロに取り組む参加メンバー。

■ 令和3年10月7日岐阜協立大学代替(プレオープン)練習会開催

 令和3年10月7日岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)は10月7日、安八郡神戸町にあるごうど中央スポーツ公園で開催され、計4名の市民ランナーの方が参加しました。岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)とは、本来、同日に開催予定の岐阜協立大学ナイター練習会が中止(アスリート育成クラブの活動休止のため)のため、その代替練習会として開催するオープン練習会です。岐阜協立大学ナイター練習会は、岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門に登録しておく必要はありますが、このプレオープン練習会(代替練習会)は、アスリート育成クラブに登録しなくても、この地域の市民ランナーの方であればどなたでも参加可能なオープン練習会です。

 練習会当日は曇り空で、気温24℃前後。例年であれば、この時期、ナイトラン練習を行うのにも快適な時期なのですが、今回は少々蒸し暑いコンディションになりました。また、9月末まで岐阜県に緊急事態宣言が出されていたため、8月下旬からのチーム練習会がすべて中止となり、久しぶりの練習会開催となりました。参加者の皆さんは汗ダクになりながら、久しぶりに仲間と集まって練習できることを楽しんで走られていました。

 この岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)で実施する練習メニューは、基本的に岐阜協立大学ナイター練習会と同じ練習メニューになります。今回の練習メニューは閾値走インターバルトレーニング(クルーズ・インターバル)1000m(R200m)×10本〜5本に取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のマラソンシーズンに向けて、各自のLTスピード(乳酸が溜まりにくいスピードの向上)の向上や、スピード持久力養成などに取り組みました。参加者の皆さんは、息を弾ませながらごうど中央スポーツ公園内のジョギングコースを各自のスピードで駆け抜けていました。

 次回の岐阜協立大学代替プレオープン練習会開催予定は10月21日(木)を予定しています。練習メニューはテンポ走やビルドアップ走など12000m〜6000mで、各自のTペース(閾値ペース)に任意の距離を走るトレーニングに取り組みます。岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門の活動が再開された場合は、岐阜協立大学ナイター練習会開催を優先しますが、ナイトラン練習を行うには快適な季節になりますので、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

ごうど中央スポーツ公園ジョギングコースで閾値走インターバルに取り組む参加者。


ランハート岐阜ランニングチーム

  代表:青木 敏宏
E-mail:info@run-heart.com
URL: http://www.run-heart.com/
BLOG:http://ameblo.jp/letshappyrun