本文へスキップ

ワンランク上の走りを目指す Run Heart Gifu Running Team

活動報告report

■ 令和6年度 第7回オープン練習会 in ごうど中央スポーツ公園開催

 令和6年度 第7回オープン練習会 in ごうど中央公園は7月10日(水)、安八郡神戸町瀬古町にあるごうど中央スポーツ公園で開催され、ゲスト(登録メンバー以外)1名を含む計2名の方が参加しました。参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、この地域のランニングコミュ二ティー拡大や地元ランナー同士の交流、走力強化などを目的に開催しています。練習会当日は弱い雨が降り続く生憎の天候となりました。気温は27℃前後と、少し蒸し暑いコンディションとなりました。参加者の皆さんは、雨と汗とでビッショリになりながら夜のパークランを楽しみました。

 今回の定例メニューは、VO2maxインターバル400m(R200m〜330m)×10本で、夏以降のマラソンに向けて、各自の最大酸素摂取量の増大やマラソンに活かせるスピードの強化、股関節を中心とした大きなランニングフォーム習得に取り組むことがねらいでした。参加者の皆さんは400mのタイム 81秒から86秒のタイムでインターバルに取り組みました。今回は参加者の走力が比較的拮抗していたことから、二人で競い合うように走っていました。参加者の方に練習後、お話しを聞くと「一人で走っていたらきつくて6本で止めていたが、一緒に走る方がいたので、何とか10本走ることができました。」と話されていました。弱い雨の降る中でのナイトラン練習でしたが、充実したトレーニングができたようです。

 次回の令和6度 第8回オープン練習会は7月23日(火)、大垣市北公園陸上競技場での開催を予定しています。練習予定メニューは、有酸素走やテンポ走など12000m〜6000mを予定しています。秋のマラソンシーズンに向けて、有酸素性能力の向上や最大酸素摂取量の増大、走り込み練習に備えてベース作りなどがねらいとなります。そろそろ梅雨が明けて、暑さも厳しくなる時期ですが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

弱い雨が降る中、インターバル400m〜10本に取り組む参加者の皆さん。

■ 令和6年度 第11回岐阜協立大学ナイター練習会開催

 令和6年度 第11回岐阜協立大学ナイター練習会 は7月4日(木)、大垣市北方町にある岐阜協立大学総合グラウンド陸上競技場で開催され、登録メンバー2名が参加しました。7月最初のナイター練習会開催となりました。岐阜協立大学練習会とは岐阜協立大学さんが運営している「岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門」の活動を利用して行う練習会となります。練習会当日は真夏が到来したかのような暑さとなり、気温は30℃以上と、走るには辛いコンディションになりました。練習会場周りの桜並木からセミの鳴き声が聞かれる中、参加メンバーは汗ビッショリにながら薄暮のトラックを駆け抜けました。

 今回の定例メニューはインターバル・トレーニング400m(R200m)×15本〜5本でしたが、この暑さを考慮して、インターミッテント・トレーニング50分〜25分へ練習メニューを変更。トラック1周 400mのスピード走+リカバリージョッグの5分間走を1セットとして、それを10セット(50分間)から5セット(25分間)行う練習に取り組みました。400mのインターバルに比べ、リカバリーの時間が長くなるので、走りに余裕が持てます。参加メンバーは400mのスピード走では、72秒〜79秒のタイムで走っていました。中には途中で股関節に違和感を覚えて、5本で切り上げる参加者もいましたが、この暑さの中、充実した練習会ができたようです。

 次回の岐阜協立大学ナイター練習会は二週間後の7月18日(木)の開催を予定しています。練習予定メニューは「完全メニューフリー」で、参加者各自が行いたい練習メニューに取り組む練習会です。梅雨が明けているか、どうかの時期の練習会になります。登録メンバーのみの参加可能な練習会開催となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

気温30度以上の暑さの中、インターミッテント・トレに取り組む参加メンバー。

■ 令和6年度 第6回オープン練習会 in 大垣北公園開催

 令和6年度 第6回オープン練習会 in 大垣北公園は6月25日(火)、大垣市八島町にある大垣市北公園陸上競技場で開催され、4名の方が参加しました。参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、この地域のランニングコミニュティー拡大や地元ランナー同士の交流、走力強化などを目的に開催しています。練習会当日は梅雨の時期らしい曇り空で、気温は28℃前後と、大変蒸し暑いコンディションとなりました。参加者の皆さんは汗ビッショリになりながら夜のトラックを各自のペースで駆け抜けました。

 今回の定例メニューは、インターバル・トレーニング1000m(R300m)×5本〜3本で、マラソンに活かせるスピードの強化や最大酸素摂取量の増大、股関節を中心としたスピードが出せる大きなランニングフォームの習得などに取り組みました。参加者の皆さんは1000m 3分30台〜4分25秒までのタイムで、それぞれのタイムで走られていました。参加者の中には今週末、サロマ湖100キロマラソン出場を予定している方もおり、レース出場に向けて良い調整練習になったようです。また、今回のオープン練習会には、初めて練習会に参加された登録メンバーの方がいましたが、他の参加者のペースに合わせながら走られていました。初めてナイトラン練習会に参加された方にとっては、充実した練習会になったようです。

 次回の令和6年度 第7回オープン練習会は7月10日(水)、ごうど中央スポーツ公園での開催を予定しています。練習予定メニューはインターバル400m(R200m〜300m)×6本〜16本を予定しています。マラソンに活かせるスピードの強化や最大酸素摂取量の増大、股関節を中心としたスピードが出せる大きなランニングフォームの習得などがねらいとなります。本格的な梅雨空の中での開催となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

蒸し暑い天候の中、インターバル1000m×5本などに取り組む参加者。

■ 令和6年度 第9回岐阜協立大学ナイター練習会開催

 令和6年度 第9回岐阜協立大学ナイター練習会 は6月20日(木)、大垣市北方町にある岐阜協立大学総合グラウンド陸上競技場で開催され、登録メンバー3名が参加しました。今月二回目のナイター練習会開催となりました。岐阜協立大学練習会とは岐阜協立大学さんが運営している「岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門」の活動を利用して行う練習会となります。練習会当日は曇り空で、練習会開催時の気温は25℃前後と、少し蒸し暑いコンデイションになりました。参加メンバーは汗ダクにながら、夜のトラックを駆け抜けました。

 今回の定例メニューは完全メニューフリーで、参加者各自が行いたい練習メニューに取り組む練習会です。参加者の皆さんは、VO2maxインターバル・トレーニング400m(R200m)×10本や400m×5本、ペース走10000mなど、各自が行いたい練習メニューに取り組みました。400mのインターバルに取り組んだメンバーは、81秒〜85秒のタイムで走りました。またペース走10000mに取り組んだ方は、10000mを39分30秒台のタイムで走りました。今回は完全メニューフリーということで、参加者各自がそれぞれの課題を持って、トレーニングに取り組んでいました。

 次回の岐阜協立大学ナイター練習会は二週間後の7月4日(木)の開催を予定しています。練習予定メニューはVO2maxインターバル・トレーニング400m(R200m)×15本〜5本で、マラソンに必要なスピード強化や、股関節を中心とした大きなランニングフォーム習得などに取り組んで行く予定です。登録メンバーのみの参加可能な練習会開催となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

少し蒸し暑いコンディションの中、各自行いたい練習に取り組む参加メンバー。

■ 令和6年度 第2回チームメンバー練習会開催

 令和6年度第2回チームメンバー練習会は6月16日(日)、揖斐郡揖斐川町にある「粕川河川公園横駐車場」を拠点に蘇生の泉前発着〜春日薬草街道(県道32号線)〜川合橋〜長谷川沿い(県道257号)〜古屋地区折返しの高低差260mの往復30kmコースで開催され、チームメンバー登録者の8名が参加しました。チームメンバー練習会とはチームメンバー登録者のみが参加可能な練習会で、今年度二回目の開催となりました。参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。練習会当日は晴天に恵まれ、日差しが強い天気となりました。練習会開催時の気温は22℃〜28℃前後と長い距離を走るには少々厳しいコンディションとなりました。参加者の皆さんは、汗ビッショリになりながら、春日粕川〜長谷川沿いの渓流沿いコースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューはビルドアップ走やロング走など30kmで、参加者全員が30kmコースにチャレンジし、無事に30kmを走り切りました。今回は夏の走り込みシーズンへ向けて、スタミナの土台作りや、故障しにくい基礎体力養成などに取り組みました。また、夏の暑い時期に向けて、暑さに体を慣らしていく「暑熱順化」に取り組みました。参加者の皆さんは、30キロを2時間11分〜2時間41分のタイムをかけて、じっくり30kmの距離を走り込みました。まだ現在は秋のマラソンに向けた走り込み前ということで、最後まで30kmをペースダウンすることなく走れた方、後半ビルドアップしてフィニッシュされた方、25kmで脚が止まった方など、いろいろでしたが、走り込み練習前に現在の状況を正確に把握できたという意味では有意義な練習会になったようです。練習後は会場の近くにある蘇生の泉から流れ出る用水路で、アイシングされるメンバーの方もいました。参加者にとっては夏の走り込み練習に向けて、良い準備練習会になったようです。

 次回の令和6年度 第6回合同練習会は6月23日(日)、安八郡神戸町瀬古にある「ごうど中央スポーツ公園」を拠点に、輪中堤遊歩道〜大野堤サイクリングロードにて開催予定です。練習予定メニューはLSDトレーニング180分〜90分で、ゆっくりなスピードで、長い時間走るトレーニングになります。7月から始まる秋のマラソントレーニングに向けて、スタミナの土台作りや眠っている筋肉中の抹消毛細血管の発芽などがねらいとなります。ランハート岐阜では珍しく速く走ってはいけないゆっくり走る練習会になります。そろそろ梅雨空の天候が予想されますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

強い日差しが照り付ける中、春日渓流沿いコースで30km走に取り組む参加メンバー。

■ 令和6年度 第8回岐阜協立大学ナイター練習会開催

 令和6年度 第8回岐阜協立大学ナイター練習会 は6月6日(木)、大垣市北方町にある岐阜協立大学総合グラウンド陸上競技場で開催され、登録メンバー3名が参加しました。今月最初のナイター練習会開催となりました。岐阜協立大学練習会とは岐阜協立大学さんが運営している「岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門」の活動を利用して行う練習会となります。練習会当日は曇り空で、練習会開催時の気温は23℃前後と、少し蒸し暑いコンデイションになりました。参加メンバーは汗ダクにながら、夜のトラックを駆け抜けました。

 今回の定例メニューはインターバル・トレーニング400m(R200m)×10本〜5本で、マラソンに活かせるスピードの強化や最大酸素摂取量の増大、股関節を中心としたスピードが出せる大きなランニングフォームの習得などに取り組みました。400mのインターバルに取り組んだメンバーは、75秒〜86秒のタイムで走りました。中には仕事の疲れで10本の予定を5本で切り上げる参加者もいましたが、充実した練習会ができたようです。また、参加者の中には体調を崩し、別メニューでペース走7000mに取り組んだ方もいました。今週末のウルトラマラソンに出場予定の方もいて、大会に向けて良い調整練習になったようです。

 次回の岐阜協立大学ナイター練習会は二週間後の6月20日(木)の開催を予定しています。練習予定メニューは「完全メニューフリー」で、参加者各自が行いたい練習メニューに取り組む練習会です。そろそろ梅雨空が気になる季節ではあります。登録メンバーのみの参加可能な練習会開催となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

少し蒸し暑いコンディションの中、インターバル練習などに取り組む参加メンバー。

■ 令和6年度 第5回合同練習会開催

 令和6年度第5回合同練習会は6月2日(日)、揖斐郡池田町にある「道の駅池田温泉」を拠点に池田ふれあい街道〜春日薬草街道(県道32号線)コースで開催され、ビジター登録者3名、体験参加者1名を含む計10名が参加しました。参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。練習会当日は曇り空で、時折小雨がパラつく生憎の天気となりましたが、練習会開催時の気温は19℃〜23℃前後と、この時期としては走りやすいコンディションとなりました。池田ふれあい街道コースには多くの市民ランナーの方が走られていました。参加者の皆さんは、茶畑が広がる池田山沿いコースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューはビルドアップ走やロング走など25km〜20kmで、20kmコースに一人の方が出走し、そのほか9名の方が25kmコースにチャレンジしました。今回は夏の走り込みシーズンへ向けて、スタミナの土台作りや、故障しにくい基礎体力養成などに取り組みました。また、厚底シューズ対策として、起伏の多いコースを利用して脚筋力強化にも取り組みました。参加者の皆さんは、1時間45分〜2時間14分のタイムをかけて、じっくり25kmの距離を走り込みました。今回の練習会には体験参加者がいました。体験参加の方に練習後、お話しを聞くと「初めて走るコースでどんなコースか不安でしたが、キツかったです。このコースで一週間に一回ほど練習すれば、目標とする2時間50分切りが達成できるのではないかと感じました。」と話されていました。この時期としては、走りやすいコンディションだったということもあり、参加者全員が設定された距離を無事走り切りました。参加者にとっては充実した練習会になったようです。

 次回の練習会開催はチームメンバー練習会の開催となります。令和6年度 第2回チームメンバー練習会は6月16日(日)、揖斐郡揖斐川町粕川河川公園を拠点に、春日薬草街道〜長谷川リバーサイドコースにて開催予定です。練習予定メニューは低速ロング走やビルドアップ走など30キロ〜15キロで、7月から始まる秋のマラソントレーニングに向けて、スタミナの土台作りや長い距離や長い時間走ることに身体を慣らして行くことがねらいとなります。チームメンバー登録者のみが参加できる練習会となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

池田ふれあい街道〜春日薬草街道コースでロング走等25〜20kmに取り組む参加者。

■ 令和6年度 第7回岐阜協立大学ナイター練習会開催

 令和6年度 第7回岐阜協立大学ナイター練習会 は5月30日(木)、大垣市北方町にある岐阜協立大学総合グラウンド陸上競技場で開催され、登録メンバー1名が参加しました。今月三回目のナイター練習会開催となりました。岐阜協立大学練習会とは岐阜協立大学さんが運営している「岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門」の活動を利用して行う練習会となります。練習会当日は曇り空で、気温は23℃前後と、少し蒸し暑いコンデイションになりました。参加メンバーは汗ダクにながら、五月最後のナイター練習に取り組みました。

 今回の定例メニューは完全メニューフリーで、参加者が自分で行いたい練習メニューに取り組む練習会でした。参加メンバーは、VO2maxインターバル・トレーニング1000m(R200m)×4本のメニューに取り組みました。参加メンバーは1000m 3分41秒〜3分49秒のタイムで走りました。参加メンバーにお話しを聞くと、「設定タイムは3分45秒〜3分50秒でした。1本目、2本目と突っ込んで入ってしまい、3本目からはフォームが崩れかけたので、5本の予定のところを4本で終了としました。」と話されていました。また、「6月に100キロマラソン出場を予定しているので、今月は長い距離を走る練習に取り組んでいます。今月は月間走行距離が500kmになりました。」と話されていました。参加メンバーは6月に100キロマラソンを予定しており、インターバル練習は良い刺激入れになったようです。参加メンバーは、汗ビッショリになりながら充実したナイター練習ができたようです。

 次回の岐阜協立大学ナイター練習会は一週間後の6月6日(木)の開催を予定しています。練習予定メニューはインターバル・トレーニング400m(R200m)×10本〜15本で、マラソンに活かせるスピードの強化や最大酸素摂取量の増大、股関節を中心としたスピードが出せる大きなランニングフォームの習得などに取り組む予定です。登録メンバーのみの参加可能な練習会開催となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

少し蒸し暑いコンディションの中、インターバル1000m×4本に取り組む参加者。

■ 令和6年度 第4回オープン練習会 in 大垣北公園開催

 令和6年度 第4回オープン練習会 in 大垣北公園は5月21日(火)、大垣市八島町にある大垣市北公園陸上競技場で開催され、5名の方が参加しました。参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、この地域のランニングコミニュティー拡大や地元ランナー同士の交流、走力強化などを目的に開催しています。練習会当日は五月晴れに恵まれました。少し強めに風は吹きましたが、練習会開催時の気温は18℃前後と、この時期としては走りやすいコンディションとなりました。参加者の皆さんは五月のトラックを各自のペースで駆け抜けました。

 今回の定例メニューは、インターバル・トレーニング1000m(R300m)×5本〜3本で、マラソンに活かせるスピードの強化や最大酸素摂取量の増大、股関節を中心としたスピードが出せる大きなランニングフォームの習得などに取り組みました。参加者の皆さんは1000m 3分10秒前後〜4分15秒までのタイムで、それぞれのタイムで走られていました。参加者の中には今週末、リレーマラソンや10kmのロードレースに出場予定の方が多く、今週末のレース出場に向けて良いスピード練習になったようです。参加者の皆さんはトラックで一緒に活動する小中学生や一般のランナーの方と一緒に、心地よい汗を流していました。

 次回の令和6年度 第5回オープン練習会は6月12日(水)、ごうど中央スポーツ公園での開催を予定しています。練習予定メニューはインターバル400m(R200m〜300m)×6本〜16本を予定しています。マラソンに活かせるスピードの強化や最大酸素摂取量の増大、股関節を中心としたスピードが出せる大きなランニングフォームの習得などがねらいとなります。そろそろ梅雨の時期が気になる季節ですが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

走りやすいコンデイションの中、インターバル1000m×5本などに取り組む参加者。

■ 令和6年度 第4回合同練習会開催

 令和6年度 第4回合同練習会は5月19日(日)、安八郡神戸町瀬古にある「ごうど中央スポーツ公園」を拠点に、大垣市〜神戸町・輪中堤遊歩道〜大野堤サイクリングロードコースで開催され、ビジター登録者1名を含む計8名が参加しました。参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。練習会当日は曇り空で、時折小雨がパラつく生憎の天気となりましたが、練習会開催時の気温は21℃前後と、この時期としては走りやすいコンディションとなりました。練習コースの輪中堤遊歩道コースは、桜並木が続く堤防コースですが、今の季節は新緑がキレイで、新緑のトンネルを走ることができます。また、ごうど中央スポーツ公園隣にある「神戸町バラ公園」のバラの花がキレイに咲いています。参加者の皆さんは、コース沿いに咲くキレイなバラの花を眺めながら、新緑のトンネルコースを各自のゆっくりペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューはLSD(ロング・スロー・ディスタンス)180分走〜150分走で、キロ7分以上の遅いゆっくりペースで3時間〜2時間半走り続けました。今回は夏の走り込みシーズンへ向けて、スタミナの土台作りや、故障しにくい基礎体力養成などに取り組みました。眠っている筋肉中の末梢毛細血管の発芽や体脂肪燃焼効率などがトレーニングのねらいでした。今回は速いスピードでは走ってはいけない練習会で、ふだん速く走ろうとするメンバーにとっては、四苦八苦しながら3時間を走り切りました。今回は集団走として、LSD練習を行いましたが、参加者の方にお話しを聞くと「先頭に立つとどうしてもスピードが上がってしまう。」と話されていました。今回はペースコントロールの技術を磨くこともLSD練習のねらいとなりました。今回は割合涼しかったこともあり、参加者全員が設定された時間を走り切りました。

 次回の令和6年度 第5回合同練習会は6月2日(日)、揖斐郡池田町にある「道の駅池田温泉」を拠点に、池田ふれあい街道〜春日薬草街道(県道32号線)コースにて開催予定です。練習予定メニューは低速ロング走やビルドアップ走など25km〜13kmで、有酸素ペースで、長い時間走るトレーニングになります。7月から始まる秋のマラソントレーニングに向けて、スタミナの土台作りや故障しない基礎体力作りなどがねらいとなります。そろそろ梅雨空が気になる時期ですが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

輪中堤遊歩道〜大野堤サイクリングロードでLSD180〜150分に取り組む参加メンバー。

■ 令和6年度 第6回岐阜協立大学ナイター練習会開催

 令和6年度 第6回岐阜協立大学ナイター練習会 は5月16日(木)、大垣市北方町にある岐阜協立大学総合グラウンド陸上競技場で開催され、登録メンバー1名が参加しました。今月二回目のナイター練習会開催となりました。岐阜協立大学練習会とは岐阜協立大学さんが運営している「岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門」の活動を利用して行う練習会となります。練習会当日は不安定な天候で、昼過ぎまで雨が降っていましたが、午後から天気が急激に回復。夕方は晴れていたんですが、練習会終盤はにわか雨が降り、変わりやすい天候でした。しかし、練習会開催時の気温は19℃〜16℃と、トラック練習を行うには走りやすいコンデイションになりました。ナイトラン練習を行うにも快適な季節となり、参加メンバーは心地よい汗を額に滲ませながら、夜のトラックを駆け抜けました。

 今回の定例メニューはテンポ走7000mで、各自のTペース(閾値ペース)でトラック17周半を走るトレーニングに取り組みました。秋以降のネクストマラソンシーズンへ向けて、各自のLTスピード(血中に乳酸が溜り始めるスピード)の向上やスピード持久力養成などが練習のねらいでした。参加メンバーはキロ4分08秒〜4分13秒の安定したラップを刻みながら、29分10秒台のタイムで7000mを走られました。参加メンバーにお話しを聞くと、「3000mまではフォームを意識して蹴らずに走れましたが、疲れてくると蹴った脚が後ろに流れるのが自分でも分かりました。」と話されていました。また、「今日は一人ぼっちの練習となりましたが、他の人に影響を受けることなく、自分のペースで走ることができました。本当に気持ち良く走ることが出来ました。」と話されていました。参加メンバーは汗ダクになりながらも、満足感が満ち溢れる表情が印象的でした。充実したナイター練習ができたようです。

 次回の岐阜協立大学ナイター練習会は二週間後の5月30日(木)の開催を予定しています。練習予定メニューは「完全メニューフリー」で、参加者各自が行いたい練習メニューに取り組む練習会です。現在はナイター練習を行うにも快適な時期です。登録メンバーのみの参加可能な練習会開催となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

岐阜協立大学ナイター練習会でテンポ走7000mに取り組む参加メンバー。

■ 令和6年度 第4回岐阜協立大学ナイター練習会開催

 令和6年度 第4回岐阜協立大学ナイター練習会 は5月9日(木)、大垣市北方町にある岐阜協立大学総合グラウンド陸上競技場で開催され、登録メンバー3名が参加しました。4月に予定していたナイター練習会が中止になったため、今年度最初のナイター練習会開催となりました。岐阜協立大学練習会とは岐阜協立大学さんが運営している「岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門」の活動を利用して行う練習会となります。練習会開催時の気温は14℃前後、少し強めに風が吹きましたが、スピード練習を行うには走りやすいコンデイションになりました。ナイトラン練習を行うにも快適な季節となり、参加メンバーは心地よい汗を額に滲ませながら、夜のトラックを駆け抜けました。

 今回の定例メニューはインターバル・トレーニング400m(R200m)×10本で、マラソンに活かせるスピードの強化や最大酸素摂取量の増大、股関節を中心としたスピードが出せる大きなランニングフォームの習得などに取り組みました。参加者の中にはインターバル400m×10本を行った後に、1000m走をプラスして走る方もいました。400m×10本に取り組んだメンバーは、73秒〜87秒のタイムで走りました。参加者の皆さんにお話しを聞くと、「ふだん長い距離を走る練習がメインとなるので、たまにはこのようなスピード練習を行うのも大切だ。」という声も聞かれました。参加者の皆さんは、充実したナイター練習ができたようです。

 次回の岐阜協立大学ナイター練習会は来週5月16日(木)の開催を予定しています。練習予定メニューはテンポ走やビルドアップ走など12000m〜6000mを予定しています。現在はナイター練習を行うにも快適な時期です。登録メンバーのみの参加可能な練習会開催となりますが、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

気持ち良いコンディションの中、インターバル400m×10本に取り組む参加者。

■ 令和6年度 第1回チームメンバー練習会開催

 令和6年度最初のチーメンバー練習会となる第1回チームメンバー練習会は5月6日(振休)、揖斐郡池田町にある「道の駅池田温泉」を拠点に池田ふれあい街道〜春日薬草街道(県道32号線)コースで開催され、チームメンバー登録者9名が参加しました。チームメンバー練習会とは、チームメンバー登録者のみが参加可能な練習会になります。参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。練習会当日は曇り空で、時折小雨がパラつく生憎の天気となりましたが、練習会開催時の気温は20℃前後と、この時期としては走りやすいコンディションとなりました。池田ふれあい街道コース沿いには、茶畑が多くあるのですが、今は新茶収穫の時期で、当日も新茶収穫作業を行う農家の姿が見られました。参加者の皆さんは、新茶の茶畑が広がる池田山沿いコースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューはビルドアップ走やロング走など25kmで、参加者全員が25kmコースにチャレンジしました。今の季節は春のマラソンシーズンが終了し、夏のマラソン走り込み練習期までの過渡期に当たります。今回は夏の走り込みシーズンへ向けて、スタミナの土台作りや、故障しにくい基礎体力養成などに取り組みました。また、厚底シューズ対策として、起伏の多いコースを利用して脚筋力強化にも取り組みました。参加者の皆さんは、1時間49分〜2時間13分のタイムをかけて、じっくり25kmの距離を走り込みました。今回はゴールデンウィーク最終日の練習会となりましたが、この連休中に集中的にトレーニングされた方もいました。そんな疲れが残る中で、トリを飾る充実した練習会になったようです。

 次回の令和6年度 第4回合同練習会は5月19日(日)、安八郡神戸町瀬古にある「ごうど中央スポーツ公園」を拠点に、輪中堤遊歩道〜大野堤サイクリングロードにて開催予定です。練習予定メニューはLSDトレーニング180分〜90分で、ゆっくりなスピードで、長い時間走るトレーニングになります。7月から始まる秋のマラソントレーニングに向けて、スタミナの土台作りや眠っている筋肉中の抹消毛細血管の発芽などがねらいとなります。ランハート岐阜では珍しく速く走ってはいけないゆっくり走る練習会になります。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

池田ふれあい街道〜春日薬草街道コースでロング走25kmに取り組む参加メンバー。

■ 令和6年度 第3回合同練習会開催

 令和6年度第3回合同練習会は5月3日(憲法記念日)、各務原市下中屋町にある「各務原市総合運動公園陸上競技場」で開催され、ビジター登録者2名を含む計8名の方が参加しました。参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。練習会当日は雲一つない五月晴れに恵まれ、練習会開催時の気温は25℃と、日差しが強いコンディションとなりました。参加者の皆さんは、汗ビッショリになりながらブルーのトラックを駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは「ランハート岐阜 2024 ゴールデンゲームズ in 各務原」と称してトラック記録会 タイムトライアル5000m & 1000mに取り組みました。ランハート岐阜では毎年、この時期にトラック記録会を開催しています。春先からのスピード強化成果確認や、マラソンに活かせるスピードの強化などがねらいとなりました。5000mタイムトライアルには7名の方が、1000mのタイムトライアルには6名の方が出走しました。5000mのタイムトライアルでは、16分台の方が2名、17分台の方が1名、18分台の方が2名、21分台の方が1名、23分台の方が1名という結果になりました。気温25℃と決して走りやすいコンデイションではありませんでしたが、この春からのスピード強化の成果を発揮する走りを見せていました。参加者の中には普段、トラック練習をあまり行わない方もいましたが、メンバーと一緒に練習することで充実した練習ができたようです。

 次回の令和6年度 第4回合同練習会は5月19日(日)、安八郡神戸町瀬古にある「ごうど中央スポーツ公園」を拠点に、輪中堤遊歩道〜大野堤サイクリングロードにて開催予定です。練習予定メニューはLSDトレーニング180分〜90分で、ゆっくりなスピードで、長い時間走るトレーニングになります。7月から始まる秋のマラソントレーニングに向けて、スタミナの土台作りや眠っている筋肉中の抹消毛細血管の発芽などがねらいとなります。ランハート岐阜では珍しく速く走ってはいけないゆっくり走る練習会になります。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

五月晴れ下、各務原市総合運動公園でトラック記録会に取り組む参加者。

■ 令和6年度 第3回オープン練習会 in ごうど中央スポーツ公園開催

 令和6年度 第3回オープン練習会 in ごうど中央公園は5月1日(水)、安八郡神戸町瀬古町にあるごうど中央スポーツ公園で開催され、ゲスト(登録メンバー以外)2名を含む計7名の方が参加しました。先月予定されていたオープン練習会が雨天中止になったため、今年度最初のオープン練習会開催となりました。参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、この地域のランニングコミュ二ティー拡大や地元ランナー同士の交流、走力強化などを目的に開催しています。練習会当日は時折小雨がパラつく生憎の天候となりましたが、気温は14℃前後、スピード練習を行うにはちょうど良いコンディションとなりました。参加者の皆さんは各自のペースで夜のパークランを楽しみました。

 今回の定例メニューは、VO2maxインターバル1000m(R330m)×5本で、夏以降のマラソンに向けて、各自の最大酸素摂取量の増大やマラソンに活かせるスピードの強化、股関節を中心とした大きなランニングフォーム習得に取り組むことがねらいでした。参加者の皆さんは1000mのタイム 3分30秒から4分のタイムでインターバルに取り組みました。今回は参加者の走力が比較的拮抗していたことから、グループで競い合うように走っていました。久しぶりのごうど中央スポーツ公園でのナイトラン練習でしたが、充実したトレーニングができたようです。

 次回の令和6第4回オープン練習会は5月21日(火)、大垣市北公園陸上競技場での開催を予定しています。練習予定メニューは、VO2maxインターバル1000m(R167m)×5本〜10本を予定しています。夏以降のマラソンシーズンに向けて、各自の最大酸素摂取量の増大やマラソンに活かせるスピードの強化などがねらいとなります。ナイトラン練習を行うにも快適な季節です。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

ごうど中央スポーツ公園でインターバル1000m×5本に取り組む参加者。

ランハート岐阜ランニングチーム

  代表:青木 敏宏
E-mail:info@run-heart.com
URL: http://www.run-heart.com/
BLOG:http://ameblo.jp/letshappyrun