本文へスキップ

ワンランク上の走りを目指す Run Heart Gifu Running Team

活動報告report

■ 令和3年度 第15回合同練習会開催

 令和3年度第15回合同練習会は10月10日、揖斐郡揖斐川町にある粕川オートキャンプ場横駐車場を拠点に、春日薬草街道(県道32号線)〜長谷川リバーサイド(県道257号線)コースで開催され、ビジター4名、体験参加者1名を含む計9名が参加しました。9月末まで岐阜県に緊急事態宣言が発令されていたため8月下旬からのチーム練習会はすべて中止となり、また8月の合同練習会は台風の影響などで中止になったため、合同練習会開催は二ヶ月半ぶりの開催となりました。練習会当日は曇り空で日差しはなく、気温21℃〜23℃でしたが、湿度が高く少々蒸し暑いコンディションになりました。参加者の皆さんは、汗ダクになりながらも、秋が深まりゆく渓流沿いのコースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは持続走やビルドアップ走など35キロ〜20キロで、各自の有酸素ペースで設定された距離を走るトレーニングに取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のネクストマラソンに向けて、42キロを走り切れる脚作り、持久力養成、フルマラソンの後半で粘れる脚作りなどに取り組みました。また、今回のコースの一部は、来年以降に開催されるであろう?いびがわマラソンの新コースになるものと予想されるため、コースのリズムや特徴を体験しておくこともトレーニングのねらいとなりました。参加者の皆さんは、しっかり走り込みができた方、練習不足で後半スタミナ切れを起こした方、故障明けで久しぶりの練習会参加になった方などいろいろでした。参加者の皆さんは、久しぶりの練習会を楽しむように、充実したトレーニングに取り組んでいました。

 コロナ禍の影響で、11月に開催が予定されていた岡山マラソンが中止になるなど、出場予定の大会が無くなるランナーの方もいるようです。昨年から、なかなか思うようにマラソン大会出場もままならない状況が続きますが、来たるネクストマラソンに向けて、気持ちを切らさずに、コツコツとトレーニングに取り組みたいものです。次回の合同練習会の開催予定は10月24日(日)に、池田ふれあい街道コース〜春日薬草街道コースにて、持続走やビルドアップ走など30キロ〜13キロのメニューを予定しています。秋の深まりとともに、屋外を走るにも良い季節となってきます。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

春日粕川〜長谷川沿いのコースで、持続走など35キロ〜20キロに取り組む参加メンバー。

■ 令和3年10月7日岐阜協立大学代替(プレオープン)練習会開催

 令和3年10月7日岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)は10月7日、安八郡神戸町にあるごうど中央スポーツ公園で開催され、計4名の市民ランナーの方が参加しました。岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)とは、本来、同日に開催予定の岐阜協立大学ナイター練習会が中止(アスリート育成クラブの活動休止のため)のため、その代替練習会として開催するオープン練習会です。岐阜協立大学ナイター練習会は、岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門に登録しておく必要はありますが、このプレオープン練習会(代替練習会)は、アスリート育成クラブに登録しなくても、この地域の市民ランナーの方であればどなたでも参加可能なオープン練習会です。

 練習会当日は曇り空で、気温24℃前後。例年であれば、この時期、ナイトラン練習を行うのにも快適な時期なのですが、今回は少々蒸し暑いコンディションになりました。また、9月末まで岐阜県に緊急事態宣言が出されていたため、8月下旬からのチーム練習会がすべて中止となり、久しぶりの練習会開催となりました。参加者の皆さんは汗ダクになりながら、久しぶりに仲間と集まって練習できることを楽しんで走られていました。

 この岐阜協立大学代替練習会(プレオープン練習会)で実施する練習メニューは、基本的に岐阜協立代替練習会と同じ練習メニューになります。今回の練習メニューは閾値走インターバルトレーニング(クルーズ・インターバル)1000m(R200m)×10本〜5本に取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のマラソンシーズンに向けて、各自のLTスピード(乳酸が溜まりにくいスピードの向上)の向上や、スピード持久力養成などに取り組みました。参加者の皆さんは、息を弾ませながらごうど中央スポーツ公園内のジョギングコースを各自のスピードで駆け抜けていました。

 次回の岐阜協立大学代替プレオープン練習会開催予定は10月21日(木)を予定しています。練習メニューはテンポ走やビルドアップ走など12000m〜6000mで、各自のTペース(閾値ペース)に任意の距離を走るトレーニングに取り組みます。岐阜協立大学アスリート育成クラブランニング部門の活動が再開された場合は、岐阜協立大学ナイター練習会開催を優先しますが、ナイトラン練習を行うには快適な季節になりますので、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

ごうど中央スポーツ公園ジョギングコースで閾値走インターバルに取り組む参加者。

■ 令和3年 第10回オープン練習会開催

 令和3年 第10回オープン練習会は8月17日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、3名の市民ランナーの方が参加しました。オープン練習会とは、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加できるナイトラン練習会で、前回(6月24日)の開催から約二ヶ月ぶりの開催となりました。今回のオープン練習会から12月までの期間、「2021オープン練習会後期シリーズ」と称して、ナイトラン練習会を開催して行く予定です。練習会当日は夕方に雷雨となり、開催が危ぶまれましたが、雨が降ったり止んだりの天候の中、何とか開催することができました。気温は25℃ほどでしたが、蒸し暑いコンディションとなり、参加者の皆さんは汗ビッショリになりながら夏の夜のトラックを駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは、テンポ走やビルドアップ走など12000m〜5000mで、各自のTペース(閾値ペース)で任意の距離に取り組みました。トレーニングのねらいは、秋以降のマラソンやロードレースなどに向けて、各自のLTスピード(耐乳酸性作業閾値)の向上やスピード持久力養成などがねらいとなりました。久しぶりのオープン練習会となりましたが、参加者の皆さんは、息を弾ませながら久しぶりのナイトラン練習会を楽しんでいました。中には最初のペースが速すぎて、予定していた距離を最後まで走り切れない方もいましたが、この蒸し暑いコンディションの中で良いトレーニングができたようです。

 次回のオープン練習会開催予定は8月31日(火)の開催を予定しています。練習予定メニューは閾値走インターバル1000m×5本〜10本を予定しています。8月20日から岐阜県のまん延防止等重点措置の適用を受け、大垣北公園陸上競技場が利用できないことが予想されます。大垣北公園が利用できない場合は、代替会場(ごうど中央スポーツ公園ジョギングコース)での開催を予定しています。また正式に決まれば、このホームページでも告知させていただきますたが、一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

蒸し暑いコンディションの中、テンポ走など12000m〜5000mに取り組む参加者。

■ 令和3年 第9回合同練習会開催

 令和3年度 第9回合同練習会は7月23日、揖斐川町にあるかすがモリモリ村東屋駐車場を拠点に、春日薬草街道(県道32号)〜長谷川リバーサイド(県道257号線)コースで開催され、ビジター登録者3名を含む計9名が参加しました。前回(7月18日)、開催した第8回合同練習会と同じコース、同じ練習メニューの開催となりました。練習会当日は朝方曇っていたんですが、途中から夏空が広がり、終盤は気温30℃に達する暑さとなりました。参加者の皆さんは、この暑さに負けない熱い走りを見せていました。

 今回のトレーニングメニューは、低速ロング走など20キロ〜30キロ走で、各自の有酸素ペース(Eペース)で、設定された距離を走り込みました。トレーニングのねらいは、秋以降のネクストマラソンに向けて、本格的な走り込み練習が行えるようスタミナの土台作り、長い距離、長い時間、走ることに身体を慣らして行くことがねらいでした。今回は、参加者一人を除いて残り8名の方が30キロ走にチャレンジし、この暑さの中、3時間以内のタイムで見事完走しました。30キロを走らなかった方も、練習会当日夜に違う練習会に参加する予定があり、余力を残す意味で20キロにトライしました。この暑さの中でしたが、予定していた距離を伸ばして30キロにチャレンジした方も数名おり、意欲的に走り込んでいました。

 今月(7月)の練習会予定はすべて終了しました。次回の合同練習会開催予定は8月9日(振替休日)、今回と同じコース、同じ練習メニューになります。まだまだ暑い日が続きますが、この暑い夏に、しっかり、じっくり、基礎持久力養成に取り組んで行きましよう。一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

春日渓流沿いのコースで、意欲的に低速ロング走30キロなどに取り組む参加メンバー。

■ 令和3年度 第8回合同練習会開催

 令和3年度 第8回合同練習会は7月18日、揖斐川町にあるかすがモリモリ村東屋駐車場を拠点に、春日薬草街道(県道32号)〜長谷川リバーサイド(県道257号線)コースで開催され、ビジター登録者4名を含む計11名が参加しました。練習会前日に東海地方の梅雨明けが発表となり、いよいよ夏本番の季節を迎えます。練習会当日は曇り空で日差しがなく、気温も22℃〜27℃と山間のコースのため市街地コースと比べて少し低めで、梅雨明け後の練習会としては、まずまずのコンディションとなりました。参加者の皆さんは、汗ダクになりながらも夏本番を迎えた春日渓流沿いのコースを各自のペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは、低速ロング走など20キロ〜30キロ走で、各自の有酸素ペース(Eペース)で、設定された距離を走り込みました。この時期としては割合走りやすかったこともあり、予定していた距離を延長して更に長い距離を走り込む参加者も数人いました。夏の走り込み練習のスタートとしては、幸先の良いスタートが切れたようです。

 トレーニングのねらいは、秋以降のネクストマラソンに向けて、本格的な走り込み練習が行えるようスタミナの土台作り、長い距離、長い時間、走ることに身体を慣らして行くことがねらいでした。また、今回のコースは一部が来年以降に開催予定の新しい、いびがわマラソンコースに予定されており、いびがわマラソンコースの特徴やコースのリズムを把握しておくこともねらいとなりました。コロナ禍で秋のマラソン大会出場予定が決まらない人、とりあえず金沢マラソンや岡山マラソンの大会エントリーが出来た人など、参加者の皆さんの大会出場予定はいろいろですが、各自の目標や状況に合わせて、じっくり各自思い思いのペースで走り込みました。

 次回の合同練習会開催予定は7月23日(金・スポーツの日)、今回と同じコースで、同じ練習メニューに取り組む予定です。いよいよ夏本番を迎え、暑くてなかなか長い距離、長い時間を走るには辛い季節ですが、このコースは市街地コースと比べて、気温が低めで長い距離を走るには適したコースでもあります。この時期、まだスピードを上げて質の高い走り込み練習は必要ありませんので、ゆっくり、のんびり、じっくり、自分のペースで走り込んで行きましょう。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

揖斐春日粕川〜長谷川沿いのコースで、低速ロング走20キロ〜30キロに取り組む参加者。

■ 7月オープンフリー練習会 in 岐阜メモリアルセンター開催

 7月オープンフリー練習会 in 岐阜メモリアルセンターは7月12日、岐阜市長良福光にある岐阜メモリアルセンター補助競技場で開催され、2名の市民ランナーの方が参加しました。オープンフリー練習会とは、岐阜県スポーツ協会が主催する「ウォーキングチャレンジデー」というイベントに参加する形で、参加者が各自行いたい練習メニュー(フリーメニュー)に取り組む練習会です。このイベントは毎月一回開催されており、午後5時から午後8時までの三時間、参加費無料ウォーキングやジョギングを自由に楽しめるイベントです。

 イベント当日は、不安定な天候で雷雨も心配されましたが、何とか天候も持ち、キレイな夕焼けも見られました。練習会開催時の気温は26℃と、この時期らしいコンディションとなりましたが、参加者の皆さんは汗ビッショリになりながら、ナイター照明のカクテル光線に照らされたトラックを駆け抜けました。今回はフリーメニューということで、参加者各自が行いたい練習メニューに取り組みました。参加者の皆さんはインターバル1000m×5本やミドルペース走10000mに取り組まれました。参加者の皆さんは、このすばらしい環境を楽しむように、心地よい汗を流していました。

 次回のイベント「ウォーキングチャレンジデー」開催は、8月はお休みで、9月2日(木)17時〜20時の開催になります。まだ残暑の厳しい時期だとは思いますが、少しずつ秋の気配を感じながら、ナイトラン練習を楽しめるイベントです。ご都合の良い方、興味のある方は、ぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか。

岐阜メモリアルセンター補助競技場で、フリーメニューに取り組む参加者。

■ 令和3年度 第7回合同練習会開催

 令和3年度 第7回オープン練習会は7月3日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、ビジター登録者3名を含む計6名が参加しました。練習会当日は昼間、真夏日(気温30℃以上)となり、夜間になってもその蒸し暑さが残りました。ナイトラン練習会開催時の気温は27℃前後と、トラック練習を行うには少し蒸し暑いコンディションとなりました。公園内の木々からは蝉の鳴き声も聞かれましたが、参加者の皆さんは、汗ビッショリになりながら初夏のトラックを駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューは、VO2maxインターバル・トレーニング1000m(R300m)×5本〜7本に取り組みました。1000mを各自のIペース(インターバルペース)で走り、300mのリカバリージョッグを挟んで5本から7本繰り返すスピードトレーニングに取り組みました。トレーニングのねらいは、マラソンに活かせるスピードの強化、最大酸素摂取量の増大、心肺機能の強化などがトレーニングのねらいでした。土曜日夜間開催のナイトラン練習会ということで、参加者の中にはふだん平日夜間開催のナイトラン練習会に仕事の都合で参加できない方も参加され、一生懸命インターバル練習にチャレンジしました。参加者の皆さんは、各自のスピードでマラソンに活かせるスピード強化に取り組まれていました。

 トラックでのナイトラン練習会としては、平日夜間に開催しているオープン練習会がありますが、7月はお休みです。チームトレーニングとしては、7月半ばから秋以降のネクストマラソンなどに向けたマラソントレーニングに移行していく予定ですが、トラックでのオープン練習会(ナイトラン練習会)は、また8月後半から「2021オープン練習会後期シリーズ」として開催して行く予定です。先日、毎年12月に開催される「おおがきハーフマラソン」もコロナ禍の影響で中止が発表されました。なかなか秋以降のマラソン大会開催も不透明な状況が続きますが、いつでもマラソン大会が開催されても良い走りができるよう、しっかりトレーニングを継続させて行きたいものです。

初夏のナイトラン練習会で、インターバル練習に取り組む参加者の皆さん。

■ 令和3年 第9回オープン練習会開催

 令和3年 第9回オープン練習会は6月24日、大垣市八島町にある大垣北公園陸上競技場で開催され、計2名の市民ランナーの方が参加しました。オープン練習会とはランハート岐阜ランニングチームの登録メンバーでなくても、この地域の市民ランナーの方であれば、どなたでも参加していただける練習会です。5月から6月20日まで、会場の大垣北公園陸上競技場が午後8時閉園になっていたため大垣北公園でのオープン練習会も中止。そのため大垣北公園でのオープン練習会開催は約二ヶ月ぶりの開催となりました。練習会当日は曇り空で、気温25℃と、記録会としては少し気温が高めのコンディションとなりました。参加者の皆さんは、汗ビッショリになりながら夜のトラックを駆け抜けました。

 この日のトレーニングメニューは、「初夏のナイトラントラック記録会」と題して、タイムトライアル5000mを実施しました。トレーニングのねらいは、この春先からのトレーニングの成果確認や現在の状態などの確認に取り組みました。毎年、この時期に春先のトレーニングの成果を確認する目的で、5000mのトラック記録会を実施しています。参加者の中には、前年度の記録を更新した方、目標とするタイムを更新できなかった方、いろいろでしたが、参加者の皆さんは、息を弾ませながら各自のペースで夜のトラックを駆け抜けました。

 今年3月から実施してきた「オープン練習会2021 前期シリーズ」は、今回が最後(ファイナル)となりました。途中、休止の期間もありましたが、参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。感謝申し上げます。7月のオープン練習会はお休みとなります。また、秋以降のマラソンシーズンに向けて、8月からオープン練習会後期シリーズを開催予定です。その際は、一人でも多くの方の参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

少し蒸し暑いコンディションの中、タイムトライアル5000mにトライする参加者。

■ 令和3年度 第6回合同練習会開催

 令和3年度 第6回合同練習会は6月20日、安八郡神戸町にある「ごうど中央スポーツ公園」を拠点に、輪中堤遊歩道〜大野堤サイクリングロードで開催され、ビジター登録者3名を含む計7名が参加しました。練習会当日は梅雨の晴れ間の晴天に恵まれ、参加者の皆さんはゆっくとしたペースで、新緑のトンネルコースを駆け抜けました。

 この日のトレーニングメニューは、三種類の練習メニューを用意しました。一つはメニューAとして、本格的なマラソントレーニングへ移行する前に、基礎持久力養成を目的としたLSD180分〜90分走と、二つ目はメニューBとして、マラソンに活かせるスピードの強化を目的としたVO2maxインターバル・トレーニング1000m(R350m)×7本〜3本、三つ目はVO2maxインターバル1000m×3本〜5本とLSDトレーニングを組み合わせた、いわゆる「ガチゆる走」のトレーニングで、参加者各自が行いたい練習メニューを選択して取り組みました。結果的には、今回は参加者2名がメニューCのガチゆる走に取り組み、残りの5名はニューAのLSD180分〜150分走に取り組みました。

 トレーニングのねらいは、基礎持久力養成やスタミナの土台作り、体脂肪燃焼効率の向上、筋中の毛細血管発芽密度の向上などがねらいでした。LSDとは、Long Slow Distance の略で、ゆっくりペースで一度に長く走るトレーニングです。ゆっくりペースとは、7分/km以上の、超ゆっくりペースです。メニューCのガチゆる走は、このLSDの前にインターバル走の高強度ランに取り組む事で、糖質代謝と脂質代謝の機能を高めるトレーニングです。ガチゆる走に取り組んだ参加者の方は、最初のインターバルで脚筋と糖質をエネルギー源として使用するため、次のLSD走が意外とキツかったという声が聞かれました。今後もぜひ、各自の個人トレーニングに取り入れてもらいたいものです。

 先日、今年11月14日に開催予定の「いびがわマラソン2021」のリアルマラソン大会開催中止(リモートマラソンのみ開催)が発表されました。二年連続の大会中止で、今年は新しいマラソン大会コースでの開催が予定されていただけに大変残念なことです。このコロナ禍では致し方ないことですが、当初開催が発表されていた今秋の神戸マラソンや福岡マラソンなども中止が決まりました。ワクチン接種が進まないと、なかなかマラソン大会開催も難しいようですが、いつマラソン大会が再開されても、しっかり走れるようトレーニングを継続しておきたいものです。次回の合同練習会開催予定は、7月3日(土)に大垣北公園陸上競技場で、サタデーナイトラン練習会開催を予定しています。練習メニューはVO2maxインターバル1000m×7本〜3本を予定しており、マラソンに活かせるスピード強化に取り組む予定です。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

桜並木が続く輪中堤遊歩道コースでLSD180分〜150分走などに取り組む参加者。

■ 令和3年 第8回オープン練習会開催

 令和3年第8回オープン練習会は6月11日、安八郡神戸町瀬古にあるごうど中央スポーツ公園で開催され、計6名の市民ランナーの方が参加しました。オープン練習会とは、ランハート岐阜の登録メンバーでなくても、この地域の市民ランナーの方であればどなたでも参加できる練習会で、5月の二回は中止になったため、4月20日以来久しぶりの開催となりました。本来であれば大垣北公園陸上競技場で開催予定でしたが、大垣北公園が午後8時閉園のため、代替会場として、今回のごうど中央スポーツ公園にあるジョギング周回コースを使用してオープン練習会を開催しました。練習会当日は昼間、30℃近くまで気温が上昇しましたが、陽が落ちて暗くなってから気温も23℃前後まで涼しくなり、この時期としてはまずまずのコンディションとなりました。オープン練習会(ナイトラン練習会)としては、初めて練習会開催となりましたが、参加者の皆さんは久しぶりのナイトラン練習会で心地よい汗を流していました。

 今回のトレーニングメニューは、VO2maxインターバル・トレーニング1000m(R350m)×5本〜7本に取り組みました。1000mを各自のIペース(インターバルペース)で走り、350mのリカバリージョッグを挟んで5本から7本繰り返すスピードトレーニングに取り組みました。トレーニングのねらいは、マラソンに活かせるスピードの強化、最大酸素摂取量の増大、心肺機能の強化などがトレーニングのねらいでした。参加者の皆さんは、今走ることができるインターバルペースで、予定していた本数を最後まで走り切りました。久しぶりのナイトラン練習会ということもあり、また、初めて走る練習コースでテンションが上がり、改めて仲間と一緒にトレーニングできる喜びを感じられる練習会になりました。

 次回のオープン練習会開催は6月24日(木)に、大垣北公園陸上競技場で開催を予定しています。令和3年オープン練習会前期シリーズのファイナル練習会となります。予定練習メニューは、初夏ナイトラン記録会としてタイムトライアル5000mを実施予定です。この春先から取り組んできたマラソンに活かせるスピード強化の成果を確認したり、現在の調子や走力などを確認してみましょう。6月24日の練習会当日、会場となる大垣北公園陸上競技場が午後8時閉園の場合は、代替会場のごうど中央スポーツ公園でのナイトラン練習会へ変更となります。その場合は、練習メニューがタイムトライアルからテンポ走など6000m〜12000mへメニューチェンジとなります。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

ごうど中央スポーツ公園でインターバル1000m×5〜7本にトライする参加者の皆さん。

■ 令和3年度 第2回チームメンバー練習会開催

 令和3年度 第2回チームメンバー練習会は6月6日、揖斐郡揖斐川町にある蘇生の泉前を拠点に春日薬草街道(県道32号線)コース〜長谷川リバーサイド(県道257号線)コースで開催され、計8名のチームメンバーが参加しました。チームメンバー練習会とは、ランハート岐阜ランニングチームのチームメンバー登録者のみが参加可能な練習会になります。練習会当日は曇り空で、気温は18℃〜23℃と、この時期としてはまずまずの走りやすいコンディションになりました。参加者の中には久しぶりの練習会参加になった方もいましたが、新緑の鮮やかな粕川沿いのコースを各自思い思いのペースで駆け抜けました。

 今回のトレーニングメニューはロング走やビルドアップ走など30キロ〜15キロ走でした。トレーニングのねらいは、夏からの本格的な走り込み練習に備えて、長い距離を走ることに身体を慣らすこと、長い距離を走っても故障しない身体作り、基礎持久力養成、スタミナの土台作りなどがねらいとなりました。また、春日薬草街道(県道32号線)コースの瑞岩寺橋から新香六橋までの約7キロ弱の区間は、本年度以降に開催される新しいいびがわマラソンコースになることが予想されるため、そのコースの試走も兼ねて、コースの特徴やリズムを把握することもねらいとなりました。参加者の中には故障明けのメンバーや体調が今一つのメンバーもいましたが、心が折れそうになる後半でも、一緒に走っているメンバーの頑張りを見て、最後まで走り切るメンバーもいました。今回はチームメンバーのみの練習会となりましたが、気心の知れた仲間と一緒に練習できる喜び、充実感を覚える練習会になったようです。

 次回の合同練習会開催予定は6月20日(日)、安八郡神戸町のごうど中央スポーツ公園を会場に開催予定です。予定練習メニューは、三つのメニューを用意しており、メニューAはLSDトレーニング90分〜180分走。メニューBはVO2maxインターバル・トレーニング1000m×3本〜7本。メニューCはガチゆる走として、VO2maxインターバル・トレーニング1000m×5本+LSDトレーニング60分〜120分走の三種類を用意しています。参加者各自で、行いたいメニューに取り組んで下さい。一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。

新緑が鮮やかな春日コースで、ロング走など30キロ〜15キロに取り組む参加メンバー。

ランハート岐阜ランニングチーム

  代表:青木 敏宏
E-mail:info@run-heart.com
URL: http://www.run-heart.com/
BLOG:http://ameblo.jp/letshappyrun